スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「紅蓮の弓矢」感想ほか


昨日行ってきました、劇場版「紅蓮の弓矢」舞台挨拶!
梶君、石川さん、井上さん、荒木監督がしっかり兵団ジャケット来て登場。
今回は上映前のあいさつだったこともあり、映画の内容はバレないようなトークでしたが!
幼馴染組が心臓をささげるほどに、進撃の巨人のアフレコは特別だったんだなとわかったこと。
梶君は脇腹をくすぐられるのが苦手だったり、石川さんは「残り一点もの」、井上さんは「褒められること」が弱点だということもわかりとっても楽しいトークでした。
なんといっても荒木監督は素直で可愛いというか癒しというか……絶妙のバランスでした♪

劇場版の内容でしたが、やはりTV版でも画質、音、そしてキャストの演技がハイクオリティだと思っていましたが迫力がやっぱり違いましたね!
あらためてお母さんが殺されるシーン、エレンが巨人を駆逐してやると言葉にしたシーンを見て涙が止まりませんでした。
そしてやはり今回の見どころはトロスト区奪還作戦。
何度見ても好きです。
あとは主題歌とEDがこういった形で出てくるんだ~とおぉぉと感動したり。
アニの美しさにウットリしたり。
最後に出てきた兵長に心の中で叫んだり。

ずっと脳内から何かが分泌されていたらしく、終わった後から頭痛が止まりませんでした・・・・

そして後編が6月から、二期アニメが2016年!
楽しみが止まりませんね!


今日は平和島のファン参加型イベントに行ってきます!
初4DXなので楽しみすぐる♪



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。