スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚本第2弾!!


冬コミ発行の新刊「夢語り」のイベント限定配布用のオマケ本、なんとか無事入稿できそうです!

リヴァエレ新婚旅行編。

なお、前回の結婚本の続きのようになっていますが、今回のだけでも十分お読みいただけるかと……

ネタはツィッターのフォロワさんのリヴァエレ会話を随分使わせていただいてます♪

もちろん甘々エロラブ本☆

WEB.jpg

サンプルは来週月曜~火曜あたりにアップしますので!

もうちょっとお待ちくださいね~
スポンサーサイト

ARIA1月号「悔いなき選択」感想&オマケSS

ついに始まりましたね、兵長外伝!
前回のep0読ませていただいて意外と絵が好みだったので楽しみにしていました☆
今回の付録のクリアファイルの兵長カッコイイ!本当にありがとうございます。

まず扉のカラー!調査兵団のマントを着た兵長の後ろ姿。

俺にはわからない
ずっとそうだ……
自分の力を信じても……
信頼に足る仲間の選択を信じても……
…結果は誰にもわからなかった……
 


冒頭のこのセリフ、女型に追われていて巨人化するか迷うエレンに言った兵長のセリフと一緒ですよね。
やっぱりあのセリフ、リヴァイにとって重くのしかかっているんですね。
今回のこの外伝は本編ではあまり見れない、兵長の感情的な部分も見ることができるのかなと期待しています!

そして本編は地下街を立体機動で逃げるリヴァイと仲間二人。名前はファーランとイザベル。
追手は憲兵団かと思いきや、マントの紋章で調査兵団だと気づくリヴァイ。
なんとか逃げ延びようと、三手に分かれる。リヴァイを追ってくるのはエルヴィンとミケの二人だった。
巧みな立体機動術で逃げ回るリヴァイだったが、結局エルイヴィンにつかまってしまう。
ファーランとイザベルも捕まってしまい、抵抗さえもできなくなっていた。
どこで立体機動術を学んだのか、どこで手に入れたのかを聞くがなかなか口を割らないリヴァイ。
エルヴィンはファーランとイザベルの命を盾にして、リヴァイに調査兵団に入れと言う。
仲間を死なせたくないリヴァイはエルヴィンに従わざるを得なかった。

「いいだろう、調査兵団に入ってやる」


今回も序章みたいなお話でしたね。
ちょっと展開が早い気もしましたが……でもアクションシーンがとってもよかったです。
この頃のエルイヴィンは分隊長。844年だから超大型巨人が現れる1年前ですね。
エレンは9歳か……しみじみ
兵長は20代半ばということですか。なんか妄想が……膨らむ……(笑)
まぁそれはさておき、今後も楽しみです。
でもその先のお話は12月に出るBD特典のビジュアルノベルでわかっちゃうんですよね。12月は盛りだくさんで大変です!

で、オマケ話はひさしぶりのエルリです。
大人の恋も今度じっくり書きたい……


続きを読む »

夢語り挿絵のことなど

昨日はようやく夢語りのサンプルをアップさせていただきました!
今回の新刊では挿絵も4Pほど描かせていただきました。
いや~でも恥ずかしい!今度合同本を発行する「林檎飴」の羽遊さんから

 「もちろんエロシーンも描くんですよね!」  

とプレッシャーをかけられ(笑)描いちゃいましたよ!
リヴァイとエレンのセ○クス!あ、でもヌルイです(笑)あしからず……
いや~恥ずかしくて恥ずかしくて!今回の本は知り合いには絶対に渡したくないと思ってます。
てか見られたくない~。漫画描く人ってすごいなと感心しましたよ。
いや、文字で表すか絵で表すかの違いなんですけどね。
小説書くときもエロシーン頭に浮かべながら書くわけで……やっぱあんまり変わらないのかも。
でも楽しかったです!↓が挿絵集。
挿絵集


前ジャンルのときも長編描いてて必ず一枚挿絵を入れるっていうのをやっていたんですが、復活しようかなと思ってみたり。
更新が時間かかりそうですけど、そっちの方が好評なら挿絵入れようかな?
エロシーン描くのも慣れないとね♪

1月のインテ新刊は合同本の予定なので挿絵は入れる予定はないのですが、2月の壁博新刊ではまた挿絵を入れたいです。
壁博の新刊、一応こんな感じのお話にしようかなというネタは浮かびました。
で、また長編になりそうな予感……と(笑)

それと夢語りのことをいろいろと……
本編設定の未来捏造となっていますので、巨人のこととかエレンのことについては独自の解釈となっています。
これに結構時間かかりました。最後はハッピーエンドに持っていくのは決まっていたので、エレンと巨人との関係をどう完結させるかとか……難しいですよね~
また、夢紡ぎはエレン視点でしたが今回はリヴァイ視点でお話は進みます。
なお、ラブラブなアフターエピソードはエレン視点です。

次回は夢語りのノベルティ冊子のサンプルアップかねじれたユガミの続きをアップする予定♪あ、その前にARIAの兵長外伝の感想アップが先かな?
12月は一番くじやローソンのコラボも決まってますます進撃から目が離せないですね!

冬コミ新刊表紙あっぷ♪

今週はねじれたユガミの続きがアップできそうにないので、その原因だった冬コミ新刊の表紙をアップしまーす!

タイトルは夢語り。夢紡ぎの後の世界を舞台にしたお話です。
夢紡ぎを持っていなくても大丈夫なようにはさせていただいてます。

ウェブ用

ついでにTOPバナーも変えさせていただいてます。
リヴァイは某ゲームの衣装をお借りしてアレンジさせていただきました。

ページ数は夢紡ぎと同じ100P。ラブラブなアフターエピソードもあります。
そして挿絵も4P程度描かせていただきます。
もちろん今回もエロ多め。テーマは襲い受です(←密かにマイブーム)
挿絵もエロ描きます、描きますよ!

サンプルアップ等は11月末から12月初旬予定。
よろしくお願いします!

別マガ12月号感想&オマケ※ネタバレ注意

1か月が早いような短いような……
そして今日の夜は世界ふしぎ発見が進撃特集?ですので、原稿手につかない状態ですよ!
来月は12巻で特典DVD付だから楽しみで仕方ないのですが、とりあえず本誌感想です。


ようやく壁に戻ったエレンたち。
しかし今回も多大の犠牲を払った。エルヴィンは右腕を失くし、ミカサはアバラを砕かれ、半分以上の兵士がくななった。
落ち込もうとするエレンを叱咤するアルミンとジャン。
特にジャンは真面目にエレンに喝を入れるのだが、逆に皆になじられる損な役回り…(笑)
巨人を操る能力は今後の大きな力になるかもしれないと決意を新たにする。
そんなエレンたちにクリスタは「壁の向こうに早く行こう」と言う。

ウォール・ローゼの住民は一時避難をするが、食糧が一週間しかもたない。
結局ローゼ内の安全は確認されたが、一つわかったことは極限の状況下で起こるのは生と死どちらかの選択ということだった。

怪我から意識を取り戻したエルヴィンの元に、ハンジとコニーが報告にやってくる。
今回の巨人の発生源はコニーの村であり、巨人は村民である可能性が高いということだった。
コニーが持ってきた写真と一致する巨人。そしてコニーの家にいた巨人はやはり母親だったのだ。
巨人の正体が人間であることに衝撃を受けるリヴァイとハンジ。だが一人だけ、エルヴィンだけは違っていた。

「お前、何を笑ってやがる?」
「子供のころからよくそういわれたよ。」
「てめぇが調査兵団をやっている本当の理由はそれか?」

リヴァイはエルヴィンの真意に気づいたようだった。
エレンとクリスタが重要だと居場所を必死に探ろうとするエルヴィンに、リヴァイがいろいろ決めたと告げる。

「エレンには…死にもの狂いになれる環境が相応しい」

人里離れた村にエレンやジャン、アルミンたちの姿があった。
リヴァイが選出しゅた新しい精鋭班に選ばれたのは、エレンのほかにミカ、アルミン、ジャン、サシャ、コニー、クリスタの元104期生たち。
新しい住処の準備、特にエレンだけが掃除しているのには笑った。
さすが兵長の躾が聞いてるようで。
しかもジャンのベッドのシーツを直してなかっただけでおエレンを怒るってどんだけ潔癖症なのよ、兵長(笑)
新しく始まろうとする生活に、エレンはかつてのリヴァイ班の姿を重ねていた。



うーん、今回もいろいろ気になるところがありすぎ。
エルヴィン黒い、黒いよ……リヴァイさえもいままで気づいてなかったってことだし、ハンジにいたってはわからなかたようで。
今後も大人組がどうなるのか気になるところ……
でもそんな中、ジャンが弄られまくりだったのが和んだ……でも、ジャンはいたって真面目なのに。
なんでお笑い要員にさせられてしまうんだろう。
そんなジャンが好きです(笑)
そしてお掃除エレンの格好が兵長とペアルックみたいで笑えたww
ぜひ某社からエレンフィギュア出る際は限定お掃除版をよろしくお願いします!

今回のオマケ話は本編の続きとなっています。
リヴァエレなんだけどエレリっぽいかも?




続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。